薄毛に悩むのはなにも男性だけではありません。女性だって同じように悩むことはあります。そこで男女の薄毛について考えてみたいと思います。

男性・女性のAGA治療に掛かる費用

髪の毛を気にする男性

男性でも女性でも薄毛が進行してしまうAGAは早めに治療を受けることが肝心です。
AGA治療はある程度継続して受けることで効果を実感できるようになりますので、治療を受けるのであれば、どのくらいの費用が掛かるのかを事前に知って、予算を考えておかなければいけません。
しかし、男性にしても女性にしてもAGA治療は、患者個人の頭皮の状態や髪の毛の量、薄毛を引き起こしている要因などによって料金が変わってきますので、明確な費用が分からない場合もあるはずです。
このような時には、AGAの基本治療を元にした目安となる金額を知っておくとよいでしょう。
まず男性と女性共通となるのが検査やカウンセリングなどの初診料です。
AGA治療を専門としている病院であれば、血液検査以外にも遺伝子検査など精密な検査が行われることもありますので、相場は1万円から3万円程度となっています。
またAGA治療を行っている一般的な皮膚科の場合は、精密検査が行われることは少なく、初診料の相場は1万円程度です。
次に月額の治療費ですが、男性の場合は、ミノキシジルやプロペシアといった発毛育毛効果のある薬の処方がされるのが一般的です。
この場合、専門病院では月額1万5千円から3万円程度、一般病院で1万円から1万5千円程度が相場となります。
また、ミノキシジルやプロペシアは女性が服用しても効果はありません。女性の治療は、女性ホルモンの減少から薄毛が引き起こされていることが多いため、女性ホルモンが配合された外用薬や内服薬での治療が一般的となっており、月額の料金相場は1万円から2万円程度です。
ただ女性の場合は一般的な皮膚科では治療が行われていないことも多いため、病院を選ぶ際に女性向けの薄毛治療が行われているかどうかの確認が必要です。
またミノキシジルやプロペシアを通販してAGAケアすることもでき、その場合は病院処方よりも安く薬を手に入れることが出来ます。
またフィンペシアなどのジェネリック医薬品は通販だとさらに安く購入出来ることになりますので、使用を考えている方は是非通販購入をご検討ください。

関連記事